レムスはこれまで、このようなシューズをリリースしたことがない。BoulderブーツやNine2Fiveはトレイルやどんなイベントにも対応できると個人的には思っているが、Chukkaはその両方をこなしながら、とても(というか本当に)簡単に見える。

Chukkaは、ゼロドロップ・プラットフォームとワイドなトゥボックスを備えている。さらに、荷造りがしやすいだけでなく、今まで履いた靴の中で一番柔らかい。超ソフトなスエードは、あなたのお気に入りのスリッパを真っ向から打ち負かすに違いない。


メンズとレディース両方のサイズ展開があるのも、この靴のクールなところだ。一足に滑り込むといえば、長い一日の後に靴を脱ぎ履きする心配もない。Chukkasは吸湿発散性のあるインソールを使用しているので、足が汗臭くなることはない。

キャンプでも、サイクリングでも、ハイキングでも、デートでも、チャッカを履いてできることはいくらでもある。それが、私たちがこのシューズをデザインしたときの狙いだった。

楽しんでください!

Additional Articles

幅広トゥボックスのハイキングブーツ:その利点とは?

あなたが広いつま先ボックスのハイキングブーツのペアでハイキングを経験したことがない場合は、あなたの足に不必要な痛みや不快感を経験している可能性があります。

Back to News